薪ブログ

薪の事に特化したブログ

燃焼レポート

【実況】イスラ燃焼動画

こんばんは薪ブログです。 新しくパナデロ社イスラが我家にきてから、 もう4回焚きました 勿論窓は全開笑 まだまだ焚き方が全然解りません、、、 1次吸気と2次吸気がどのように操作レバーと連動しているのかも解りません。 ドラフトスタビライザーを開けるタ…

パナデロ社のストーブを体験した

今夜は暖房器具なしでも室温23度 焚かないよ、薪貧乏だから こんばんは薪ブログです 地元の久礼ストーブさんが扱ってるスペインの薪ストーブを体験する機会があったので紹介させて頂きます。 体験したのはパナデロ社のISLA(イスラ)とRIO(リオ)の2機種。 …

薪の火持ち検証【ウバメガシ】

12/25のクリスマスの朝に遂にウバメガシを焚いた。 こんばんは薪ブログです。 久しぶりに冷え込んで絶好の検証日和だった。 早速ウバメガシの検証内容だが、今回は今までの検証とは条件が合わせられなかった点があった。それは中割の本数だ。 ふるさと納税の…

薪の火持ち検証【椎】ツブラジイ

薪の”火持ち”を検証している。 クヌギ→アラカシに続いて検証するのは椎(ツブラジイ )だ。私の住んでいる高知県には沢山生えている樹種であり我が家の薪棚にも沢山積まれている。 一言で『シイ』と言っても私が知る限りでは代表的なものに3種類のシイがある↓ …

クヌギ vs 樫 薪の熱量比較③

前回からの続き<< クヌギの燃焼レポートに続いて今回は樫の燃焼レポートだ。 繰り返しになるが今回焚く樫は半年乾燥で推定含水率は24〜28%という薪として未完成といえる。 樫がもったいないからそんな状態で焚くなボケカスナメクジ!!っと怒られそうだが…

クヌギ vs 樫 薪の熱量比較②

前回からの続き<< 無事に検証を行う事が出来た。 先日クヌギvsウバメガシの検証を行なったが、その時はハッキリとした答えを出すことが出来なかった。しかし今回はビシッと数字的に証明する検証が出来た事を先に報告させて頂きます。 結果は後ほど。 では…

クヌギ vs 樫 薪の熱量比較①

『薪の火持』 という表現がある。 比重が高く堅い木は”火持ちが良い”と言われるが実際にその”火持ち”の良さを数値で示す事は出来るのか? そして検証するのは クヌギvs樫 薪業界の双璧ともいうべき超優秀薪同士の勝負。三国志でいえば関羽と張飛が闘うような…

ウバメガシとクヌギの薪比較②

前回からの続き<< 勿体ぶりました!すみません。 だから結論から行きます! ウバメガシとクヌギは、、、 はっきり言って大差無し!! あくまで今回の条件における検証での感想ですが、明らかにどちらかが火持ちが良いとは感じませんでした。 が、 細かな部…

ウバメガシとクヌギの薪比較①

日曜日の早朝といえばガッツりストーブを焚きたい派、派で言うとね。 そんな休日の朝、 ついに伝説の薪ウバメガシと、文句無しのAクラスの薪であるクヌギを焚き比べてみた! 比重的には ウバメガシ0.99 クヌギ0.85 今日は奥様の誕生日、そんな朝にふさわしい…

青いオーロラ燃焼

最初に言っときますけど、 ごちゃごちゃ書きますよ笑 クリーンバーン方式の薪ストーブの楽しみ方にオーロラ燃焼があります。 ただ、給気と排気を極限まで絞っての運転となる為に薪ストーブの本懐である部屋を温めるという行為とは少し主旨が異なる。近年では…

オーロラ燃焼の比較

今日嫁様に薪棚の追加の件を相談しました。 嫁様を家の敷地内のその場所に連れて行き、 俺「ここに長辺2m短辺1mの単管薪棚を追加したいのだけど、、、」 嫁様「家の敷地の外にして!」 以上 嫁様の言いたい事はどこか畑でも借りてそこに沢山置けばいいとの事…

半年乾燥の枝薪を焚く

夜焚き始めました 今朝の我家の室温は今期最低温度17℃だった、 しかし嫁さんと子供が実家に帰省してたから家には自分一人。 薪がもったいないから焚かなかった 寒かった、、、 完全に身体が薪ストーブに侵されている事を改めて実感した朝だった その時に誓っ…

薪ストーブで部屋が温まらない【6】

前回からの続き<< 何度も繰り返しになるが、今回の検証はストーブの火力を強にする意識で温まりにくい構造の我家をどうやったら早く温めるられるかの検証だ。 下のグラフは10/28-10/31-11/1と計3回行った検証用強燃焼の室温上昇グラフです。 縦軸は室温上…

薪ストーブで部屋が温まらない【5】

前回からの続き<< 結論からいきます 薪の消費量に対して室温上昇はイマイチでした、てか全然駄目でした。 今回は薪の追加を惜しみなく行なって、1次燃焼を主力に一気に部屋を温める検証を行ったのですが、結果的に薪を消費するペースに室温が比例して温た…

薪ストーブで部屋が温まらない【4】

前回からの続き<< 最初に言っておきます 本気です笑 周りが引くぐらい本気です どんぐらい本気かというと もう強燃焼用の薪が積みあげられてます 本気です さらにどんぐらい本気かと言うと 強燃焼で使う薪の重量を計りました 最後の80gは計量時に薪を入れ…

薪ストーブで部屋が温まらない【3】

前回からの続き<< 前回の記事で天板温度375℃まで上昇した写真を載せたが、今回の検証で最も天板温度が上昇したのはその時だった。 そのタイミングで薪の限界を感じたから給気を絞り薪の燃費スピードを落として、炉内温度を維持する方向に転換したのだ。 そ…

薪ストーブで部屋が温まらない【2】

前回からの続き<< 温まり難い家を薪ストーブの火力を強にして温めるという燃焼レポ-トです。 薪ストーブで部屋を温める上で大事なのは最初にドカンと室温を上げて巡航運転、またはそのまま薪を追加せずに室温を維持するということだ。チョロチョロ薪をケ…

薪ストーブで部屋が温まらない【1】

薪ストーブで部屋が温まらないという話しを聞く事がある。 全くもって本末転倒な話しだ! 他の暖房器具にはない至福の温かさを感じる為の最強暖房器具のはずなのに。 と、偉そうにわかったような前置きから始まったが実は我が家も温まり難い笑 ただそれはス…

半年乾燥の薪を焚く【6】

前回からの続き<< 今更ですが自分が使ってる薪ストーブを紹介させて頂きます。 おのストーブさんのジェニファーです↓ このストーブしか焚いた事がないので他のストーブと比較する事は出来ませんが、あくまでも自分の使用感としては。 1.炎の立ち上げがしやす…

半年乾燥の薪を焚く【4】

前回からの続き《《 半年乾燥の薪を焚く作戦その2はずばり、 『ヒノキに応援してもらう!』だ!.... あれ?普通?またしても笑 針葉樹は薪ストーブに向かないと言われていたようですが、最近ではその考え方も見直されてきてるようです。 実際に自分は薪スト…

半年乾燥の薪を焚く【3】

前回からの続き<< 半年乾燥の薪(シイ)を焚く為にやった事がある、それは薪を更に細かく割る事。 薪ストーブ初心者である自分は今年の3月から薪集めを開始した。 薪ストーブ1シーズン目は購入した薪を焚いた。 そして2シーズン目は自分で作った薪を焚こうと…

半年乾燥の薪を焚く【2】

前回からの続き<< 薪の乾燥期間は1年半〜2年というのが通説だ。 そして含水率は20%以下が基本で更に18%以下が理想的といわれる。 その常識を無視したかの如く自分は半年乾燥のシイをこれから始まる今シーズン焚くわけだ。 ではその半年乾燥の椎(ツブラジイ…

半年乾燥の薪を焚く【1】

シーズンイン間近! 今年の春(3~4月)に割った薪を焚いていく事になる、 樹種はTHE!椎(シイ)だ! てかその他の広葉樹はとても半年ごときでは焚けるまで乾いてない笑 なぜシイなのかというとズバリ! 早く乾くから!? ツブラジイ(コジイ)の気乾比重は0.…