薪ブログ

薪の事に特化したブログ

玉切祭りと樫の燃焼

わっしょい♪わっしょい♪

 

こんばんは薪ブログです

 

休日の朝といえば薪作り♪

先日頂いた樫様とコナラ様をガッツリ玉切りしまくりました!

朝8時半から約2時間半↓

f:id:firewoodblog:20191103223652j:image

集中して出来たから思ったより捗った

軽トラ3杯分をこれで約7割ほどが玉になった。

 

そして今朝は今シーズン初めて樫様オンリーでストーブを焚付けた。

やっぱり樫は凄い!!

先日記事にもしたが18ヵ月の乾燥期間で含水率は24%ではあるが、シーズンインしてから焚いてきた含水率20%以下のエノキ&桜と比べて熱量は別格!!ストーブ温度の上がり方がエゲツない笑

そして、

めちゃくちゃ違いが判りやすいのは熾の残りかた、、、↓

f:id:firewoodblog:20191103224911j:image

焚付けた形のまんまガッツリ熾が残ってくれる!

比重が全然違うから当たり前なんだろうけど、エノキや桜ではこんなに熾は残らないのよ。

普段からクヌギやコナラを焚いてたらその違いには気づきにくいかもしれないが、今シーズンエノキと桜しか焚いて無かったからギャップが凄すぎて嬉しくなった。

樫の薪は乾燥にとても時間がかかるし、含水率20%以下にするには3年かかると言う話しもあるが、現時点の24%でも十分素晴らしい仕事をしてくれる♪

樫に限っては20%以下でなくても1年以上乾燥期間があれば焚いていいんじゃない?って思います。

樫を焚く時は是非樫オンリーで焚いて貰いたい。

まだまだ冬本番では無いから樫様は温存するけど、この時期に一度焚いておいて良かった。

自信を持って厳冬期を迎えられる♪

 

また次回

 

 

 

firewoodblog.hatenablog.com

 

 

firewoodblog.hatenablog.com

 

 

firewoodblog.hatenablog.com

 

 

firewoodblog.hatenablog.com

 

 

firewoodblog.hatenablog.com